美皇潤・発酵プラセンタ35000EG+

美皇潤VS発酵プラセンタ35000EG+

美皇潤と発酵プラセンタ35000EG+を比較してみました

美皇潤の美容成分はフカヒレコラーゲン、燕の巣、低分子化ヒアルロン酸
さらにリニューアルされて「発酵プラセンタ」も新しく配合されています
とても贅沢な成分ですね

 

ほかにも、美皇潤と同じような美容成分の美容ドリンクを探してみたら
ホメオバウの発酵プラセンタ35000EG+がありました

 

発酵プラセンタはプラセンタよりも吸収力がよいことで
美容ドリンクやプラセンタサプリにも配合されて人気の成分です

 

発酵プラセンタ35000EG+は別名「飲む美容液」
美皇潤とおなじく発酵プラセンタ、コラーゲン、ツバメの巣、ヒアルロン酸配合です

 

以下、美皇潤と発酵プラセンタ35000EG+を比較してみました
美容ドリンクは続けることが大切、味にも好みがありますから、まずはお試し
それぞれ初回割引価格で購入できるので、飲み比べるのもおすすめです

 

美皇潤 発酵プラセンタ35000EG+

美・皇潤

 

 ドリンク3本 タブレット7包 
 1週間分  1980円

 

 ドリンクの味 マンゴー

 

 カロリー ドリンク 15.3kcal (30ml)
      タブレット 3.49kcal (3粒)

 

 発酵プラセンタエキス
 フカヒレコラーゲンペプチド
 低分子ヒアルロン酸
 酵素処理ツバメの巣

 

 セラミド
 エラスチン (それぞれの配合量は非表示)

 

 公式サイトはこちら



 

 ドリンク 10本
 10日分 2980円

 

 ドリンクの味 ピーチ

 

 カロリー 18kcal (50ml)

 

 発酵プラセンタエキス 35,000mg  
 コラーゲンペプチド 2,000mg
 ヒアルロン酸 10mg  
 ツバメの巣エキス 30mg

 

 コエンザイムQ10(4%) 100mg
 ローヤルゼリー 20mg  
 イワベンケイ根エキス 20mg

 

 公式サイトはこちら

 

 

■美皇潤がおすすめな方は・・・
 肌の調子に合わせて、ドリンクとタブレットを飲み分けたい方

 

■発酵プラセンタ35000EG+がおすすめな方は・・・
 配合量など、きっちりと数字で知って納得したい方
 ドリンクタイプのみで良い方

 

発酵プラセンタ35000EG+とは

発酵プラセンタ35000EG+の一番の特徴は、濃さ!
1本の約70%が発酵プラセンタエキス

商品名の由来は発酵プラセンタが35,000mg配合だからなんです

 

プラセンタを発酵させることで美容成分が格段にアップ
各種ビタミン類は約2〜3.6倍、ミネラル類は約3〜4.5倍、
スーパーアクティブアミノ酸は2.5倍、更に吸収力も1.7倍になっています

 

プラセンタに低温下で酵素を加え、凍結工程や熟成工程を経て
できるだけ多くの成分を抽出、分子組成がより低く
より高い生理機能が期待できます

 

プラセンタで気になるのは、原料ですね
発酵プラセンタ35000EG+のプラセンタはSPF豚です

 

SPF豚とは、特定の微生物または寄生虫のいない無菌に近い豚
一般的な豚とは違い、徹底した防疫が行われ、
日本でも8%しか生産されていない安全で高品質な豚のなかでも
特にグレードの高いGP・GGPグレードの豚を使用しています

 

豚プラセンタと馬プラセンタ、馬のほうが高価なので良質と思われがりですが
値段の差は、豚のより馬のほうが希少という点にあります
近年の研究では、アミノ酸量も大差ないことがわかってきたそうです
発酵のより美容成分もアップしているので、馬プラセンタにこだわらず
豚プラセンタでも十分だと思われます

 

イワベンケイ根エキスとは

発酵プラセンタ35000EG+の美容成分のなかで、
聞きなれないのがイワベンケイ根エキス
「ローズルート」「ゴールデンルート」とも呼ばれています

 

イワベンケイは3000メートル以上の高山に自生する植物で
この根から採ったものがイワベンケイ根エキスです
古来より中国では漢方として
ロシアやヤーロッパでもハーブとして使われてきました

 

強い抗酸化作用があり、美容や健康をサポートしてくれます

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ